膝の痛みについて
  1. ホーム
  2. 痛みの種類
  3. ガ足炎

ガ足炎について

症状

  • ひざの内側が腫れて熱をもつ
  • ひざの内側が痛む
  • 冷えると痛みが増す
  • 患部に触ると痛い
  • 女性に多い

原因

ガ足炎
ガ足炎にかかわる筋肉

「ガ足」とは、膝の内側のややふくらみのある部分。

薄筋、縫工筋、半腱様筋など太ももにある筋肉が、膝の内側の脛骨に付着している部分の総称。

腱が膝の関節に結びついてひざを動かす。
脚を動かす作用点のこと。

ひざの曲げ伸ばしを過度にしたり、
脚部に、たえず強い力がかかったときに起こりがちです。

サッカー、ランニングなど

治療

負荷のかかりすぎでの炎症が多いので、まずは安静。

ガ足部分は、複数の腱や筋肉の集合場所。
そのため、障害がおこりやすい。

硬いアスファルトや坂道は負担がかかるので控える。
運動時のフォームで、負担がかからないかの見直しも大事ですよ。

カイロプラクティック的見方

ひざの内側に付着している、薄筋、縫工筋、半腱様筋らの筋肉が炎症。
もちろん、走りすぎなどによる筋肉の蓄積疲労なので、安静や運動量の見直しが大事ですが…

カイロプラクティック的には、これらの筋肉は、骨盤から、膝内側につながっている。

骨盤、股関節、膝関節、足関節で、ゆがみがあると、これらの筋肉に負担がかかる。
とくに、外反膝(X脚)はひざの内側に負担がかかりやすい。

だから、体のバランスを整えると、負担の軽減につながると考えています。
参考;膝痛とゆがみ

今までの治療で改善が見られない場合、一度、バランスを整えてみませんか?

カイロプラクティックは、筋肉や骨格のバランスを整えるのを得意にしています。

今なら、初回特別割引実施中

大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居カイロプラクティック整体院
Tel;06-6699-9811Tel;06-6699-981
<受付> 9:00~12:00、15:00~20:00
水曜定休

膝内側への負担のかかり方
ひざへの体重のかかり方

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

長居カイロプラクティック整体院
tel:06-6699-9811tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居駅すぐ
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

膝痛の種類に戻る

▲ページ上部に戻る